バッチフラワーレメディとは・・・


バッチフラワーレメディは、1936年にイギリスの医師エドワード・バッチ博士によって開発された シンプルな自然療法で副作用や習慣性のない癒しのシステムです。 心や感情のバランスを取り戻しストレスを軽減する可能性があると言われるレメディは、世界中で赤ちゃんからお年寄り、 動物や植物まで安心して使われています。

  
自然の中で育った植物や岩清水を使って作られた
バッチフラワーレメディは38種類と
レスキューレメディの合計39種類があり、
その時の心の状態に合わせて7種類まで組み合わせて
とることができます。


バッチフラワーレメディ

バッチフラワーレメディは、心身の病気に直接作用するのではなく、それぞれの植物が持つ エネルギーによって誰もが本来持っているバランス感覚を穏やかに取り戻してくれるはずです。
自分の性格やその時の精神状態に合わせてバッチフラワーレメディをとることによって 病気を予防し、心も体も、もっと自分らしく調和し、幸せでいられるように手伝ってくれるのです。


ペットのためのバッチフラワーレメディ



ペットのためのバッチフラワーレメディ
ペットも家族の一員、大切なパートナーとして人間社会の中で生活をするようになってきた反面、ストレスを感じているであろうペットも増えてきました
フラワーレメディは、ペットの感情の状態に合わせて使用することができ、ストレスや病気、問題行動など困難な状態に立ち向かう強さなどの変化が期待ができます。



病院が怖い、雷に吠える、攻撃的、トラウマを持っている・・・不安や恐れ、周囲に影響されているなど、ペットのストレスの要因は様々です。 たとえば、『無駄吠え』と一言で人間が言ってしまう吠える行為にもわんちゃんにとって吠えることは当たり前の行為であり、吠え続けることには原因や理由など【訳】があるのです。

そのため、ペットのためにバッチフラワーレメディを選ぶ場合、ペットの行動や心の状態を理解する必要があります。
飼い主さまにはペットの気質を理解していただいた上で行動を観察してコンサルテーションでお話していただき、39種類のバッチフラワーレメディの中から現在、ペットにとって必要だと思われるバッチフラワーレメディを一緒に選ばせて頂きます。なお、飼い主さまも一緒に使用した方が良いと思われる場合にはご相談の上、飼い主さまに必要だと思われるバッチフラワーレメディも一緒にお選びさせていただくこともできます。(その場合は別料金となります)

また、問題行動の場合には感情だけではなく環境などの影響から発生している場合もあります。その場合はフラワーレメディだけではなく他の改善方法についてもアドバイスさせていただきます。

  【ご理解ください】
フラワーレメディは、ペットの感情のバランスを整え、ペット自身が感じているストレスを癒すもので、ペットが持つ本来の気質を変えたり、飼い主さまが求められる性格に変えるためのものではないということを充分にご理解ください。



コンサルテーションで選んだバッチフラワーレメディは、ミネラルウォーターでレメディを希釈したトリートメントボトルを作成してお持ち帰りしていただき、2〜3週間を目安にペットに与えていただくようになります。
(トリートメントボトルは涼しい場所で管理し、なるべく早めに使用してください)


  【ペットへのバッチフラワーレメディの使い方】
1日4回以上、トリートメントボトルのスポイト4滴以上をフードやトリーツなどのおやつにかけたり、飲み水に入れて与えます。
直接とることを嫌がる場合には、よく舐める箇所に塗ったり、唇・鼻・肉球・耳の後ろなどに塗ったり、手につけてマッサージしてもいいでしょう。
 ※病気や怪我で薬を服用中のペット、また妊娠中のペットにも使用することができます。


ペットのためのバッチフラワーレメディ コンサルテーション


ペットのためのフラワーレメディ コンサルテーション料金
わんちゃんのための
フラワーレメディ
コンサルテーション
病院嫌い、雷嫌い、トラウマ、分離不安、新しいペットを迎える時…わんちゃんの心の中のストレスをわんちゃんの行動やシグナルなどのお話を聞かせていただきながら、必要だと思われるバッチフラワーレメディをお選びします。

  < 初 回 > 60分 3500円(トリートメントボトル付)
  <2回目〜 > 40分 2500円
     (トリートメントボトルを煮沸消毒してお持ちください)


わんちゃんのためのバッチフラワーレメディの個人コンサルテーションは
Marron's GARDEN 屋内ドッグラン内POCHIハウス(岡山市南区山田)会場においても
土曜日に限っていますが、不定期開催しております。







飼い主さまのためのバッチフラワーレメディ


ペットの幸せは飼い主さまが幸せであってこそのこと。


このような感情をフラワーレメディが癒してくれるでしょう・・・
・ペットのことを心配し過ぎる
・ペットに対して罪悪感を感じる
・思わずペットを叱ってしまう
・思い通りにならないペットに苛立ちを感じる
・おやつを与え過ぎてしまう
・ペットに求められると拒否できない
・ペットに愛情を押しつけてしまう
・ペットを思い通りにコントロールしようとしてしまう
・ペットロス  など


飼い主さまのためのバッチフラワーレメディ コンサルテーション


飼い主さまのためのフラワーレメディ コンサルテーション料金
飼い主さまのための
フラワーレメディ
コンサルテーション
  < 初 回 > 90分 4000円(トリートメントボトル付)
  <2回目〜 > 60分 3000円
     (トリートメントボトルを煮沸消毒してお持ちください) 



そのほか、人間関係や仕事などのさまざまな場面の感情や思い癖の癒しに
バッチフラワーレメディが力を貸してくれることが期待できます。
詳しくはこちらをご覧ください。


inserted by FC2 system